エディオンソフトバンクエアーといえばこちら

確実で最大のキャッシュバックをもらう方法

ソフトバンクエアーというのは光回線やADSL回線みたいに工事がいらなくて、機械をコンセントにつなぐだけで即日ネットにつなぐことができるという即効性がある人気の商品です。

ですが、ソフトバンクエアーを申し込む先によっては、キャッシュバック額が圧倒的に低かったり、オプションに必ず入らなければいけなかったり、条件が厳しかったりします。

ソフトバンクエアーを検討している人が一番得する申し込み方法を解説していきたいと思います。

当サイトでは、あまり世間一般では知られていない、ソフトバンクエアーを一番得する契約方法を徹底的に解説しているのでぜひお読みになってください。

この記事でご紹介しているような契約方法をすれば、たくさんのメリットを手にすることができます。

1,現金3万円キャッシュバック

2,回線工事不要

3,撤去費用などを10万円まで負担

4,8日以内だったらキャンセルできる

ソフトバンクエアーを契約するときに一番得する代理店!

ソフトバンクエアーに契約するときは、キャンペーンを行っている代理店経由で申し込むことが何よりも大切です。

下にある表はソフトバンクエアーの代理店10社をキャッシュバック額や振り込んでくれるまでの日数や申請がいるかいらないかなどを一覧にしたものです。

1,エヌズカンパニー

CB額:30,000円 振込日:翌々月末 振込申請:不要

2,アウンカンパニー

CB額:30,000円 振込日:最短2ヵ月後 振込申請:不要

3,NEXT 

CB額:30,000円 振込日:最短2ヵ月後 振込申請:不要

4,モバレコエアー

CB額:17,000円 振込日:翌月末 振込申請:必須

5,ポケットモバイル

CB額:30,000円 振込日:開通月の翌月 振込申請:必須

6,Yahoo!

CB額:37,000円 振込日:5ヵ月目以降 振込申請:不要

7,ブロードバンドナビ

CB額:76,000円 振込日:7ヵ月後~ 振込申請:必須

8,エフプレイン

CB額:90,000円 振込日:不明 振込申請:必須

9,ライフサポート

CB額:30,000円 振込日:不明 振込申請:必須

10,Wiz

CB額:85,000円 振込日:12ヵ月後 振込申請:必須

一覧表を見てもわかるように、ソフトバンクエアーを一番お得に申し込みする方法は、ソフトバンクエアー正規代理店のエヌズカンパニーから契約することです。

そもそも、ソフトバンクの公式サイトや販売店などでは、キャッシュバックなどのサービスを一切していません。

ソフトバンクエアーの契約をするときにエヌズカンパニーにするだけで、3万円以上もの現金をもらうことができるのです。

いろいろな代理店を下調べした結果、一番確実にオプションなしで最短最速で振込をしてくれるダントツで優良な代理店がエヌズカンパニーでした。

キャッシュバック額だけでいえば10万円近いところもありますが、高額なオプションサービスに入らないといけなかったりするので、良心的なキャンペーンとはいえません。

ソフトバンクエアーの契約は一回しかないのですから、なるべく確実にキャッシュバックしてもらえる手堅い評判のいい代理店を使うのがベストですね。

ソフトバンクエアーの契約を検討している人は、代理店エヌズカンパニーのキャンペーンから申し込みしましょう♪

エヌズカンパニーとはそもそも何なのか?

エヌズカンパニーが一番お得なのはわかりましたが、なにがどうすごいのでしょうか?それについて解説していきたいと思います。

★代理店エヌズカンパニーのキャッシュバック

1,オプション加入不要

2,還元率100%

3,現金で振り込んでくれる

★代理店詳細

会社名:株式会社エヌズカンパニー TEL:03-3378-6264

所在地:〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-24ー3新宿スリーケービル3F

エヌズカンパニーはアウンカンパニーやNEXTなど他の代理店と同条件になっているので、どこが一番優れているのか迷ってしまいます。

ほぼ同じ条件の代理店があった場合は、ネット上の口コミやソフトバンクからの表彰履歴をみることをおすすめします。

★エヌズカンパニー

表彰:6期連続 口コミ評価:10/10点

★NEXT

表彰:6期連続 口コミ評価:8/10点

★アウンカンパニー

表彰:6期連続 口コミ評価:7/10点

代理店の口コミをいろいろつぶさに見てみると、エヌズカンパニーの評判がずば抜けてよかったです。似たような条件で迷っている人は、エヌズカンパニーがおすすめです。

近年のステイホームなどの習慣により、ネット回線サービスなどはとても需要が高くなっていますが、ソフトバンクエアーは十分に在庫が確保されています。

ソフトバンクエアーは工事が不要なので、その他のネット回線よりも最短最速でネット環境を手に入れることができます。

最近ではステイホームにより光回線などの工事依頼が増加して回線設置までに遅れが出やすくなっているので、できるだけ早くネットに接続したいという人はソフトバンクエアーみたいな無線で接続できるものがいいですね。

ソフトバンクエアーは無線でネット環境に接続するので、コンセントに接続するだけで完了します。

モバレコエアーとの比較

モバレコエアーというのはソフトバンクエアーと同じく無線でネット環境にできるものですが、ソフトバンクエアーと対応エリアや回線速度などは全く同じとなっています。

結局モバレコエアーとソフトバンクエアーはどちらがいいのかと迷っている人はいるのではないでしょうか。

キャッシュバックされる金額だけを見てみると、モバレコエアー17000円なのに対して、エヌズカンパニーは30,000円となっています。

なので、キャッシュバック額は明らかにエヌズカンパニーの方がメリットがありますね。

もちろんモバレコエアーにもメリットはあって、それは月額料金が安くなるというものです。

キャッシュバックしてもらえる金額の大小よりも、毎月の利用料を抑えることを重視している人は、モバレコエアーの導入を検討してみるのもいいかもしれませんね。

ですが、モバレコエアーには次のようなデメリットもあるので、単純に月額料金の安さに釣られないようにしましょう。

1,キャッシュバック申請をしないと振り込まれない

2,24ヶ月以上継続して利用しないと違約金が請求される

3,キャッシュバック条件にはクレカ支払が条件になっている

4,無料メルマガに登録しなければいけない

ソフトバンクエアーの基本料金

ソフトバンクエアーの料金は分割払いやキャンペーンなどもあるので、少しわかりにくくなっているかと思います。

ソフトバンクエアーの月額というのは、エアーターミナルという機器をレンタルするか購入するかによって変わってくるものなのです。

それぞれの月額料金というのは、分割だったら約4000円、レンタルだったら7000円くらいとなっています。

また他にも、どちらの場合でも契約手数料として約3000円くらいかかります。

◆分割払いの場合

基本料金:5,368円

機器料金:実質無料

スタート割:-1,188円

すべて含めた月額料金:4,180円

◆レンタルの場合

基本料金:6,578円

機器料金:539円

スタート割:なし

すべて含めた月額料金:7,117円

今なら25歳以下の人に向けたキャンペーン中で月額料金が約3000円にまで割引されます。この割引が適用されるのは契約から24ヶ月もあります。

さらに最初に必要な事務手数料3300円も無料になります。

すべて合計すると約5万円も得するキャンペーンなので、ぜひ25歳以下の人はこの機会に契約しちゃいましょう。

この25歳以下の割引キャンペーンはキャッシュバックやスマホセット割りなどの他のキャンペーンとも併用できるので大変お得になります。

この25歳以下のキャンペーンは期間限定で行われているので、条件に当てはまる人はぜひ使いましょう!

レンタル契約か分割購入契約かどちらがいいの?

分割契約かレンタル契約かでいうと最終的な金銭的なお得度は分割購入に軍配が上がります。

なぜ分割購入契約の方がお得になるかというと、3年間利用し続けることにより、接続機器のAirターミナル料金59400円が実質的に0円になるからなんです。

とはいっても、3年以内に解約してしまったら損になるので、3年以上契約する人は分割の方が得をするというだけです。

ソフトバンクエアーの接続機器であるAirターミナルのレンタル料金が毎月539円なので、3年間の合計金額は約2万円くらいになります。

他にも、レンタルする場合は契約期間の縛りがない代わりに、月額料金が6578円となってしまいます。

接続できるカバー範囲は?

ソフトバンクエアーの接続領域に自分の住所が入っているのかどうかはいの一番に気になるものだと思います。

ソフトバンクエアーはソフトバンクのグループ会社が通信電波を提供しているため、この会社のサイトから自分のエリアを検索することができます。

自分が住んでいる都道府県をクリックすることにより、ソフトバンクエアーが接続できるかどうかがわかります。

申し込み後でもエリア判定をしてくれるから安心です。上記のエリア検索で、自分の住所が赤くなっていたとしても電波が届きにくくなっていることがあります。

自分が住んでいるエリアが本当にソフトバンクエアーの範囲内なのか心配…という人にも安心な対策がしてあります。それはソフトバンク側できちんと電波圏内かどうかを判定してくれる仕組みがあるのです。

もしあなたの地域で接続ができないと判定されたらソフトバンク側からその旨を伝える連絡がくるので、そういうときは契約する必要はないと思います。別の回線なりなんなりを考えましょう。

他車から乗り換えるときの違約金も負担してくれる!

ソフトバンクエアーはなんと現在自宅で使用している回線の撤去費用や解約費用なども負担してくれるんです!

なので、今現在他社のインターネット回線を使っていたとしても、乗り換え料金が無料なんです!解約料金や回線撤去費用など10万円まですべて負担してくれます!

また他にも、工事の必要はないのでソフトバンクエアー側の工事費用は無料です。

ソフトバンクエアーは8日までならキャンセルができます。

ソフトバンクエアーを契約したあとにエリア判定してもらっても、実際にネットにつないでみるとつながらなかったり、回線が不安定になったりということもあります。

こういった場合は、ソフトバンクエアーの機器が届いてから8日以内なら契約解除制度を申し込んで違約金なしでキャンセルすることができます。

接続できなかったとか速度が遅かったということをコールセンターに電話すればすぐに対応してもらえます。

ソフトバンクエアーがもし何らかの理由で接続できなかったら、即刻返品に対応してくれるというのはとても良心的な企業だといえるでしょう。

もちろん直接契約からだけではなく、代理店経由の契約であったとしても、無料でキャンセルできます。

無料お試し期間はなしという表記がネット上にはありますが、これは回線が使えなかった場合のみ違約金なしで解約できるからなのです。

そもそも回線が使えなかったり速度が遅かったりした場合だけ解約できますが、回線が使えるかどうかの無料お試し期間があるようなものなのです。

エヌズカンパニーなら確実に30,000円キャッシュバック!

あらゆる代理店の中でも最速の部類で最高額を誇るエヌズカンパニーが一番おすすめ!

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月(現金振込)

条件:エヌズカンパニーから申し込み、6ケ月以内の開通、支払い方法の設定完了

エヌズカンパニーから申し込みをすれば

1,30,000円キャッシュバック

2,工事不要

3,違約金、撤去費10万円まで負担

4,8日以内ならキャンセル可能

代理店エヌズカンパニーはソフトバンクから優秀な代理店として何回も表彰されているものすごい優良な代理店なので、ソフトバンクエアーの契約を検討している人にはダントツでおすすめです!

今契約すれば1万円追加でキャッシュバック!

今現在ソフトバンク自体のキャンペーンとして、はじめてお得キャンペーンというものが行われています。

ソフトバンクエアー代理店のキャッシュバックに加算して1万円が追加でキャッシュバックしてもらえます。

Airターミナルを分割購入もしくは一括購入した人が対象内となっていて、ほとんどの人は分割購入して申し込みをすると思うので、キャンペーンの対象内に入っていると思います。

ソフトバンクからのこのキャッシュバックキャンペーンは郵便為替で送金してもらえます。

キャッシュバックを受け取るには?

ここからは、エヌズカンパニーのキャッシュバックを受け取るための解説をしていきたいと思います。

エヌズカンパニーのキャッシュバックを受け取るためには、口座番号を伝えるだけなんです!

代理店エヌズカンパニーでソフトバンクエアーの契約をもし込み完了したら、契約の内容の確認のための電話が相手からかかってきます。

その確認のための電話で口座番号を伝えることにより、2ヶ月後くらいに現金が振り込まれます。

超簡単な手続きでキャッシュバックを確実に振り込んでくれるエヌズカンパニーは超優良な代理店だといえるでしょう。

エヌズカンパニー経由のソフトバンクエアー申し込み方法

代理店エヌズカンパニーからソフトバンクエアーを申し込み完了する方法を解説していきたいと思います。

ソフトバンクエアーを申し込む方法はネットからと電話からの2種類があります。

エヌズカンパニーに電話でソフトバンクエアーの契約を申し込みたい人は、サイトに記載されている電話番号にかければ契約できます。

HPから申し込みをご希望の人はエヌズカンパニーのソフトバンクエアー申し込みページを開きましょう。

クリックした先のページの右上に思いS込みボタンがあります。

その右上のボタンをクリックすると自分の氏名など申し込みに必要な情報を入力する画面が表示されます。

自分が使っているスマホなどの情報も入力してください。

次にソフトバンクエアーを設置する自宅の住所を入力していきます。

メールアドレスを入力したら、キャッシュバックでとくに重要になる、自分の電話番号を確実に入力しましょう。

最後に一番下の確認画面へというボタンをクリックすることにより申し込みが完了します。

確認ページの完了ボタンを押すことによりエヌズカンパニーからのソフトバンクエアーの申し込みが完了します。

少したつとエヌズカンパニー側から、契約内容の確認とキャッシュバックの振込先の確認の電話がかかってくると思います。

エヌズカンパニーじゃない代理店のメリットデメリットについて

ソフトバンクエアーの代理店についてはエヌズカンパニーが最強と言っても過言ではありませんが、他の代理店についてもどういったものがあるのか解説しておきたいと思います。

もし他の代理店も見てみたいという人は、以下にまとめてみましたのでぜひ参考にしてみてください!

代理店ネクストのメリットとは?

NEXTもかなりいい代理店なので、申し込みする検討をして見てもいいかもしれませんね。NEXTの条件は以下となっています。

1,NEXTからソフトバンクエアーを契約する

2,ソフトバンクエアーを8ヶ月以上継続して使用する

3,申し込みをしてから6ヶ月以内に回線を開通する

4,NEXTから申し込んで1ヶ月以内に支払い方法を決める

上の4つの条件を実現することにより33000円のキャッシュバックが還元されます。

他には、NEXTからソフトバンクエアーを申し込んだあとに、メールが送られてきますが、そのメールの受信から2日以内に登録すると2000円増額してもらえます。

ということは、合計で30,000円ものキャッシュバックをもらうことができるということです。

オプションに入る必要もなく、キャンペーンなどへのエントリーの入力などの手間も一切必要ありません。

NEXTのキャッシュバックは最短2ヶ月という短い期間なので、これもメリットの一つですね。

他には、ソフトバンクエアーの申し込みをした時点で、キャッシュバックの申請もできているので、とくに何かをする必要もなく自動的にキャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月

アウンカンパニーもオプションなど必要なし!

3番目におすすめなソフトバンクエアー代理店はアウンカンパニーです。

アウンカンパニーもエヌズカンパニーやNEXTと同じく、オプションに入る必要もなく最短でキャッシュバックしてもらえる代理店です。

さらにNEXTと同じく、契約完了してから送られてくるメールから2日以内に事前登録するとキャッシュバック金額が2千円増額してもらえます。

たかが2000円増額とはいっても、メールを受信して事前登録するだけなので、労力的にはとてつもなく高時給だと思います。

少し前までは電子機器のプレゼントキャンペーンなどもありましたが、現在は現金のキャッシュバックのみとなっています。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月

月額を安くしたい人はモバレコエアー!

キャッシュバックの大小や振込の早さよりも、とにかく毎月の使用料を抑えたいという人はモバレコエアーがおすすめです。

モバレコエアーは回線速度や使用している端末などはソフトバンクエアーと全く同じものですが、料金プランだけが会社独自のものとなっていて、月額料金を低く抑えたネット回線にすることができます。

★モバレコエアーの月額料金

1~2ケ月目 2,167円

3~24ケ月目 3,679円

36ケ月目~ 5,368円

ブロードバンドナビはオプションが大量に必要

次にブロードバンドナビの紹介をしたいと思います。こちらの代理店は7万6千円ものキャッシュバックをしています。

ブロードバンドナビのキャッシュバックは7万円以上もあって魅力的ですが、オプションがかなり必要だったり、申請手続きが必要だったりします。

そもそも満額のキャッシュバック額をもらおうと思ったら3つものオプションに加入しなければなりません。その3つのオプションというのが、ソフトバンク光、Yahoo! BB基本サービス、ホワイト光電話となります。

ちなみに不必要なオプションなしで、ソフトバンクエアーの本契約のみでもらえるキャッシュバック金額は3万円です。

オプションなしで3万円もらえるならこの代理店も検討してもいいように思えますが、実はこれには裏があってとても面倒なステップを踏まなければならないのです。

NEXTやエヌズカンパニーやアウンカンパニーなどの超優良の代理店などは、自動的にキャッシュバックキャンペーンに応募されますが、この代理店は自分でいろいろやらなければならないのです。

ブローバンドナビのキャッシュバックを受け取るまでは次のようなステップを踏まなくてはなりません。

ソフトバンクエアーの申し込み開始後、前もって送られてきた書類に書いてあるURLにアクセスして申請手続きをします。

この書類に書いてあるURLにアクセスして申請をするに当たって60日以内にしなければ意味がありません。

申請手続きをして、ソフトバンクエアーの開通が終わって、キャッシュバックされます。

一つ注意点があります。それは事前に送られてきた書類にURLが記載されているので書類をなくさないようにしましょう。

申請を送れてしまったりするとキャッシュバック額が減ってしまうので注意が必要です!

エースは申請手続きが複雑

代理店エースではオプションに加入することが必須で、最大で85000円以上のキャッシュバックを行っています。

オプションなしのキャッシュバックキャンペーンとして30,000円というキャンペーンもやっています。

代理店エースはキャッシュバックの受け取りが難しいのであまりおすすめの代理店ではありません。

なぜ実際にキャッシュバックを受け取れるのかどうか怪しいのかというと、申請手続き自体が複雑になっているからなのです。

公式サイトを覗いてみても、キャッシュバックの受け取り条件や振り込まれる時期などの詳細が記載されていませんでした。

また他には、口コミサイトなどで代理店エースのキャッシュバック金額は違っていたなどと書かれていたという情報もあります。

こういう代理店というのは誇大広告によってお客さんを集めることが目的なので、最初からキャッシュバックなんてする気がなかったりします。

他には、代理店エースはソフトバンクから正規代理店として認められていないので、そういった面から見てもおすすめできるものではありません。

エフプレインは光回線も必要

エフプレインというソフトバンクエアーの代理店では、なんと9万円以上の超高額なキャッシュバックをしています。

この9万円ものキャッシュバックを手に入れるためにはオプションに絶対に入らなければなりません。

オプション加入が必須ですが、さらに、そのオプション内容というのが光回線の契約となっているのです。ソフトバンクエアーという回線にさらに別回線の申し込みが必要になってきます。

ソフトバンク光の申し込みだけではなくて、さらに厳しい条件があって、それはソフトバンクエアーを申し込んだその日に光回線の申し込みもしなければならないという点です。

さらにもう一つ条件があって、ソフトバンクエアー申し込み後に送られてくるキャッシュバック申請書に記載して送り返さなければならないという点です。

これらの条件をクリアすることはほぼ不可能なので、この代理店から申し込む意味はないと思います。

ライフサポートは手続きが複雑になっている

ライフサポートという代理店があるのですが、こちらも高額のキャッシュバックをしている代理店です。

ですが、ライフサポートのキャッシュバックは申請が難しくなっていて、キャッシュバックできるのかどうか怪しいです。

公式ホームページには受け取り方法などが全然書いてありませんが、ファックスを使った申請が必要だったりします。

メールとファックスでの二重の申請にくわえて、公式HPに一切条件を記載して以内だなんて、問題外ですね。

そもそも優良な代理店というのは受け取り方法もシンプルに設定されていますし、二重の申請だなんてもってのほかです。

DRMという代理店はやめておこう

DRMという代理店では最大で10万円ものキャッシュバックキャンペーンをやっていると書かれているので、気になっている人もいると思います。

とはいっても、これはよく見てみると、ソフトバンク公式がやっている違約金負担をのせているに過ぎません。

ソフトバンク公式が行っているキャンペーンはどの代理店を経由して申し込みをして契約をしたとしても、キャンペーンを適用することができるので、この代理店を経由する必要もありません。

では実際のところDRMのキャッシュバック額はいくらなのかというと、実は5千円となっています。

ソフトバンクエアーのその他の代理店と比べて、キャッシュバック額が少なくなっているので、この代理店を使う意味はあまりないといえます。

ポケットモバイルという代理店

ポケットモバイルという代理店でもソフトバンクエアーのキャッシュバックをしています。

この代理店はキャッシュバック金額自体は3万円とかなり高額な部類に入りますが、オプションに入らないと3万円のキャッシュバック額にならないのです。

代理店のオプションに加入せずにキャッシュバックをもらおうと思ったら最大で20000円しかもらえないので、エヌズカンパニーなどと比べると申し込む意味がほぼないということになりますね。

さらには、本人確認の書類が必要だったり料金請求書が必要だったり、かなり面倒な手続きを踏まなければいけないので、おすすめできません。

ここの代理店は代理店としてもあまり有名ではないです。なので、確実にキャッシュバックを受け取りたい人はエヌズカンパニーなどから申し込みをしましょう。

Yahoo! BBは日にちによって変わる

Yahoo! BBはすでにインターネット回線提供会社として自社でやっていますが、ソフトバンクグループなので、ソフトバンクエアーの提供も行っています。

Yahoo! BBのキャッシュバック金額は最大2万5千円くらいなので優良な代理店と比較してみると若干少ない金額になっています。

Yahoo! BBで2万5千円のキャッシュバックがもらえるのは、5の付く日の申し込み限定で、それ以外の日付だと1万5千円くらいになってしまいます。

他にも、指定オプションの加入が必要になってくるので、余計な出費を支払わなければならなくなります。

そもそもYahoo! BBはキャッシュバックについてそんなに詳しく公式サイトに書いてあるわけでもないので、キャッシュバック目的であるのであれば、この会社からソフトバンクエアーを申し込むのはやめておいた方がいいでしょう。

家電量販店でのソフトバンクエアーの契約はやめておこう!

店頭でのソフトバンクエアーの契約をするのはあまりおすすめできません。

なぜもったいないのかというと、キャッシュバックキャンペーンがもらえない、特典を受けるには商品の購入をしなければいけない。この二つです。

店頭でソフトバンクエアーの契約をしたときになぜキャッシュバックキャンペーンをやっていないのかというと、人件費があるから、そちらまで費用を捻出できないということがあります。

ネット上だけで運営している代理店などは3万円以上の高額なキャッシュバックキャンペーンを当たり前のようにできているのは人件費や賃料がまったくかからないからなんです。

なので、ネット上とリアル店舗を比較してしまうとどうしてもリアル店舗の方がデメリットが多くなってしまうんです。

量販店などの店頭では、ソフトバンクエアーのキャンペーンをやっていない代わりに、お店の独自ポイントとして配布しているところもあるみたいです。

とはいっても、量販店の独自のポイントをもらうためには、商品の購入が必要になってきます。

たとえばですが、10万円のノートPCとソフトバンク回線が必須で、それでようやく1万円分のポイントがもらえるみたいになっています。

家電量販店のポイントが1万円分もらえるわけですが、キャッシュバック金額が優良な代理店の3万円とかと比べてしまうとどうしても見劣りしてしまいます。

家電量販店で申し込みをしてもたった1万円しか得しないのであれば、ネットの代理店を使って確実に楽に3万円くらいのキャッシュバックをもらった方がいいですね!

量販店とネットの代理店を比較してみる!

★家電量販店

お得度:△

キャッシュバック:なし

特典:ポイント還元

使用開始まで:すぐ利用可能

★インターネット代理店

お得度:◎

キャッシュバック:あり

特典:タブレットなど

使用開始まで:到着まで待つ

上の表を見てみるとわかると思いますが、家電量販店で申し込みをする唯一の利点というのはすぐにネット回線が使えるようになるということです。

引っ越しなどですぐにインターネット回線を使いたいときはキャッシュバック金額が多少少なくなったとしても店頭で契約することにより、すぐにネット回線を使うことができます。

さらにメリットをあげるとすれば、機材にトラブルが発生したときは店舗に持ち込むことにより解決できる可能性もあります。

量販店の店頭契約のメリットはこういた些細なものばかりですが、ネット上の代理店はキャッシュバック金額がものすごいもらえますし、タブレットなどを無料でつけてくれたりするところもあります。

家電量販店はすぐ持ち帰って使えるとはいっても、代理店も1週間くらいしか違わないので、量販店での申し込みはあまり意味がないといっていいでしょう。

家電量販店のプレゼントキャンペーン

エディオン

エディオンではソフトバンクエアー以外の家電機器を購入すれば、エディオンの独自ポイントをもらえるキャンペーンを行っていました。

また他にも、エディオンがサービスをしているエディオンネットというものに契約することにより、メルアドサービスだったり、IP電話だったり、ウイルスチェックだったり、いろいろなサービスを無料で使えていたのです。

エディオンネットのサービスが無料で使えるとはいうものの、そこに真新しさはほぼないといっていいでしょう。ヤフーメールなどが今の時代は無料で使えますし、アンチウイルスソフトも無料のものがありますし、公衆無線LANも街中ではフリースポットがいくらでもある状況です。

ヨドバシカメラ

ヨドバシカメラのキャンペーンは商品券がもらえるというものがあります。

もちろん各店舗によってサービスが違いますが、ヨドバシカメラで使える商品券か共通ポイントのキャンペーンをやっていることがほとんどですね。

ヨドバシカメラは家電量販店の中ではいい方ですが、ネット上の代理店と比べてしまうと見劣りしてしまいますね。

ビックカメラ

ビックカメラではソフトバンクエアーの申し込みにくわえて生活家電の購入だったり、パソコンの購入だったりをした場合にだけ還元されます。

最新のゲーム機本体だったりパソコンだったりがキャンペーンの対象商品になっているので、得したいのであれば代理店の方が明らかにお得になりますね。

ヤマダ電機

ヤマダ電機では昔はニンテンドースイッチを同時に購入することにより、ゲームソフトがもらえるというソフトバンクエアーのキャンペーンをやっていました。

また他には、ソフトバンクエアーの他に電化製品をヤマダ電機で購入することによりキャッシュバックしてもらえるということもしていました。

ヤマダ電機のキャンペーンを下調べしてみたところ、現在は特典付きのキャンペーンは行っていないようです。

代理店で契約するときの注意点とは?

ソフトバンクエアーは便利な通信機器ですが、代理店はたくさん存在しているので、変な代理店に申し込みをしてしまってトラブルに遭う人はあとを立たないようです。

インターネット回線の代理店というのはドコモ光だったりフレッツ光だったりいろいろなところがありますが、代理店トラブルはソフトバンクエアーも似たようなものだといえるでしょう。

つまり、トラブルに遭いやすいパターンをあらかじめ知識武装しておけば、事前に防ぎやすくなるという理屈です。

以下のようなパターンがあるので、代理店経由で契約するときは今一度確認してみましょう!

余計なオプションをつけられている

ネットの代理店経由でソフトバンクエアーに申し込むということは、キャッシュバックが目的な人が大半ではないでしょうか。

しかし、キャッシュバックをもらうためには、オプションをつけなければいけなかったりするわけです。

また他にも、キャンペーンにオプション不要といっていながら、あとからオプションが必要だったなんて嘘をついているところもあるくらいです。

ソフトバンクエアーを使うときに必須ではないので、本当はオプションなんてその名の通り「オプション」なのです。

さらに悪質な代理店となると、オプションが不要でキャッシュバックしてもらえるといいながらも、オプションが必要だったなんて後から行ってくるところもあるくらいです。

勝手に代理店側でオプションをつけられていて、毎月の支払がなぜか多くなっているという事例もあるので注意しましょう!

当サイトでおすすめしていないような中小の代理店を使うときは、オプションについてくれぐれも確認しましょう!

毎月の支払額をチェックする

代理店とのトラブルに遭遇しないためにも月額費用がいくらになるのかチェックしておくことはとても大切です。

キャッシュバックがいくらになって、オプションがどれくらい入っていて、オプション料金も含めた月額料金がいくらになるのかを把握しておきましょう。

そもそも怪しい代理店を使わなければいいのですが、トラブルに遭わないためには月額料金の計算がとても大切です。

優良な代理店を使えば、オプション加入も勝手に行われることもありませんし、基本料金からオプション料金まできっちり細かく公式サイトに明記してあります。

加入する前に把握できることなので、これからの月額料金のためにも計算しておくことはとても大切です。

とはいっても悪質な代理店の中には料金自体が書かれていないということもあるみたいです。

ソフトバンクエアーを同じ月額料金を設定しているところもありますが、注意しましょう。

月額料金をチェックしないままに契約してしまうと上記にみたいにいつの間にか知らないオプションをつけられて月額料金が高くなっていたということになりかねません。

そもそも代理店に公式な料金が書かれていない時点で怪しいので注意しましょう。

細かい条件をチェックする

そもそもがソフトバンクエアーとの代理店とのトラブルが発生してしまうというのは、オプションが勝手につけられていたりとか、キャッシュバックの条件が書かれていなかったりということがあります。

とはいうものの、キャッシュバック条件が明確に規定されていないという代理店もたくさん存在していまっす。

とくに、代理店比較サイトなどから選んだサイトではなくて、電話営業などから申し込みをした代理店はそういう傾向があると思います。

そもそも電話営業などから入ってきた代理店というのは選ばない方がいいでしょう。当サイトで紹介しているような優良な代理店というのは電話営業やアポ電話や訪問販売などはやっていません。

いつになったら振り込まれるのかの条件を確認する

キャッシュバック条件が明確に書かれていて、キャンペーンも高い代理店だからといって、安心できるかといえばそうではありません。

キャッシュバックされる受け取り方法が手間がかかるような代理店もあるので注意が必要です。

キャッシュバックの申請書を正しく書かないといけなかったり、中には、ソフトバンクエアーの友達紹介をしないと実際に受け取れなかったみたいな詐欺的な代理店もあります。

キャッシュバック条件を完璧なまでに満たして、申請書も送ったのに、振り込まれないということもあります。

キャッシュバックキャンペーンがすべて適用されて、あとは振込までの時間を待つだけだと思っても、半年後だったりする代理店も中にはあるのです。

さらに、キャッシュバックされるまでに、何らかの理由をふっかけられて、キャンペーンの対象外にされるというとてもあくどい手法を駆使しているところもあるので、やっぱり優良な代理店に申し込むのが一番いいと思います。

超優良な代理店を選び抜く方法!

ネット回線に限らず代理店というところは悪質なところもあれば、超優良のところもあるので、有象無象が入り乱れる様相を呈しています。

上記のような代理店と契約してしまうとキャッシュバックはおろかオプションを勝手に追加されてしまう可能性も否めません。

以上のようなことから、代理店の中でも優良な代理店をきちんと見極めてしっかり支払をしてくれるところと契約することが大切です。

以下のような特徴を持っている代理店というのは、優良なことが多いので、ぜひ参考にしてみてください。

公式サイトから認められた正規のところを選ぶ

代理店の中で優良なところというのは、ソフトバンクから公式に認められて営業活動をしている正規の代理店となっていることが多いです。

つまり、変な営業活動をしたりしてしまうと、一気に信用が失墜してしまって、会社がやっていけなくなるということです。

正規代理店を除外されてしまうと、営業活動がまともにできなくなってしまうくらい損害を被ってしまいます。

正規の代理店をやっている会社というのは、正規の除外をされたくないわけですから、必然的にサービス性があがるという仕組みです。

以上のようなことから、正規代理店の方がキャッシュバックが確実に払ってもらえるということです。

ちなみに、正規の代理店かどうかは、その代理店のホームページをみればすぐにわかります。

キャッシュバックする気がない

トラブルを起こしそうな代理店というのはサイトを見ただけでもすぐにわかります。それはすばらしすぎるキャッシュバックができるかのようにかかれているからです。

契約してほしいばかりに他の代理店よりも得するようなキャンペーン内容について大々的に書いていますが、どうやったら本当に受け取れるかについてはもともと支払う気がないので、書いてなかったりしています。

細かいキャッシュバック条件が書かれていないということは、もとから支払う気なんてないからなんですね。

悪質な代理店も自分たちが稼ぐことに必死なので、とにかくお客さんからお金をむしり取ろうとしているというのを念頭に置いておきましょう。

一方で、優良代理店の場合は条件が細かく書かれているので、安心して契約して、確実なキャッシュバックを手に入れることができます。

「最大」と書かれている代理店に注意しましょう!

キャッシュバック金額によくあるのが、最大いくらになりますという表記をしているキャンペーンがあります。

最大でと書かれているということは、その名の通りあくまでも最大であって、契約したら必ずその金額がもらえるというわけではありません。

この裏事情を知らずに申し込みをして契約を結んでしまうと、満額の条件に当てはまらなかったときは、全然嘘だった…となってしまいがちです。

最大でというような表現をせずに、はっきりと明記している代理店は確実にキャッシュバックしてもらえるのでおすすめです。

こういう事前知識を身につけておくことにより、本当に優良な代理店を選びぬことができます。

友達紹介が必須なところはおすすめしない

高額キャッシュバックキャンペーンを打ち出しているところは知り合いの紹介が必要だったりします。

5万とか10万とかあり得ないくらいの高額なキャッシュバックを打ち出している代理店というのは、知り合いを紹介しなければ満額受け取れないというところが多いです。

こういう代理店というのはあまりキャッシュバックを最初からする気がないので、代理店のHPでも友達の紹介が必要なんてかかれていないことが多いです。

最高額の10万円クラスのようなキャッシュバックを受け取ろうと思ったら、1ヶ月以内に5人以上友達をソフトバンクエアーに契約させなければいけないようなノルマがあったりします。

キャッシュバック申請が簡単なところ

キャッシュバックキャンペーンのページを見ただけではわかりにくいですが、よくよく確認してできるだけ簡単に申請できるキャッシュバックをしてもらえる代理店を選ぶ必要があります。

また、ソフトバンクエアー開通から時間がたってからキャッシュバックされるようなところはわざと時間を引き延ばしているところがあるので注意が必要です。

優良代理店の申請手続きがどれくらい楽かといえば、振込口座を教えるだけでいいとかそれくらいです。

申請を長引かせて面倒な手間を取らせる悪質な代理店というのは、1年後に申請書が届いてそれを1ヶ月以内に返送しなければキャッシュバックしないとかそういうレベルです。

代理店によってはキャッシュバックキャンペーンの手続きのめんどくささはいろいろありますが、申し込み確認の電話で終わってしまうようなところが一番おすすめです。

名が知られていない代理店はやめよう

マイナーな代理店というのは、そもそもいろいろ不備があるのでやめておいた方が無難だといえます。

実力の代理店とマイナーな代理店の違いというのは、他の光回線を扱っていたりするかどうかも決め手の一つです。

あまり情報が出回っていないような代理店というのは個人経営でやっているところもあるくらいです。

お客さんがたくさんいるということは自然と名前が知られていって、さらに拡大していくものなので、サービス性も上がっていくということです。

親切な対応かどうか

インターネット回線の契約窓口というのはお金に関係することですから、しっかりとした対応が求められますよね。

名前が知られているような優良な代理店というのは教育もいいので、社員教育も丁寧になっています。

ですが、トラブルが多いような弱小の代理店というのは、何が何でも契約を取ろうとしているわけであって、電話対応なんて時間を費やしたいと思っていません。

軽い質問なんかに代理店の社員を使っていたら、その社員の営業活動などができないので、小さい代理店にしたら会社の経営が傾きかねません。

優良代理店の場合は人気があるので、いくらでも窓口対応ができるという寸法なのです。

高額な現金をキャッシュバックできる仕組みは?

代理店のキャッシュバックキャンペーンはなぜそもそも、契約しただけで現金がもらえるのかという疑問になります。

高額なキャッシュバックができる理由の一つに、コストがあまりかかっていないという点があります。

上記のようなことから、本来かかるはずだった固定費用を削って、お客さんにキャッシュバックという形で還元できるという仕組みになっています。

その他には、集客力のある代理店というのは、ソフトバンクから仲介手数料を件数に応じた金額をもらえるので、その費用を使って集客ができるという仕組みです。

量販店での契約は損をする!

家電量販店やソフトバンクショップで、ソフトバンクエアーを購入してすぐに機器を持ち帰って使いたいという人もいるかもしれませんが、あまりおすすめできません。

キャッシュバックキャンペーンを実施していない

上記で紹介したように、家電量販店で実施しているキャンペーンというのもありますが、全体的に比べるとネットで展開している代理店と比べてあまり得するものではありません。

量販店ではなくても、ソフトバンク公式店舗でも、タブレットプレゼントとかキャンペーンをしているほとはほぼありません。

ソフトバンク公式なんだから、機器代金くらい無料にしてくれるキャンペーンをやっていればいいのにと思う人もいるかと思います。

ソフトバンク公式サイトをチェックしてみたのですが、そういうキャンペーンは行われていませんでした。

実店舗には在庫がないときがある

家電量販店なら必ず在庫がありそうにも思えますが、決してそんなことはなくて、あとから取りに行かなくてはいけないみたいな状況の時もあります。

以上のような状況になると面倒だと思います。混雑しているような時間帯だと待ち時間もかかってしまうと思います。

以上のような手間のかかる状況になるのであれば、最初からネットで申し込みをしておけば、確実に機器が手に入りますし、キャッシュバックも高額な金額を手に入れられますし、配達を待っているだけでいいのです。

どうしても店舗で購入してその場でAirステーションを持ち帰りたいというひとは、あらかじめ電話をしておくというのもおすすめです。

店舗で契約するとキャンセル期間が変わる

ソフトバンクエアーをネットの代理店から申し込みをしたときは、ソフトバンクエアーの機器が届いてから8日以内だったら接続できないとかそういう理由でキャンセルすることができます。

店舗で本契約を結んで、家に持ち帰るときは持ち帰ったその日から8日以内のキャンセル期限なのです。

ソフトバンクエアーを最安で使うには?

今までいろいろなお得情報を解説してきましたが、ここからはまとめてみたいと思います。

一番最安値でソフトバンクエアーを使いたい人は以下の4つのポイントを抑えておきましょう!

1,ソフトバンクエアー端末の支払いを分割購入にする

2,代理店を利用する

3,おうち割光セット(スマホ割)を適用する

4,4年間使用する

上記の方法でソフトバンクエアーを契約したときは、実質的に以下のような月額料金になります。

月額料金5,368円 端末代実質0円

光セット割引-1,100円 キャッシュバック-729円

合計月額(実質)3,539円

以上の4つのポイントを抑えておけば、実質的にたったの3539円で毎月ネット回線を使えるようになります。

とにかく費用を抑えたいというひとは、上記のポイントを実践してみてください。

ソフトバンクエアーに関する質問一覧

ここからは、ソフトバンクエアー自体の質問だったり、キャッシュバックキャンペーンの質問だったりに回答していきたいと思います。

モバレコエアーとはそもそもなんなのか?

モバレコエアーとソフトバンクエアーの違いについて疑問に思っている人も多いかと思います。全く同じ端末で同じ通信回線網を使っていますが、月額料金やキャッシュバックキャンペーンなどが具体的に違っています。

ソフトバンクエアーを短期間で解約したくなった場合

エヌズカンパニーでは最低利用期間が1年となっていて、他の代理店もほとんどが最低利用期間が設けられています。

上記のような最低利用期間があるので、これよりも早く解約してしまうと、キャッシュバック分を返金要求されてしまうこともあります。

ソフトバンクエアーのキャッシュバックはいつ振り込まれる?

ソフトバンクエアーのキャッシュバックが振り込まれるタイミングというのは、エヌズカンパニーの場合は最短で2ヶ月後となっています。