ソフトバンクエアー割引ワイモバイルなら

確実で最大のキャッシュバックをもらう方法

ソフトバンクエアーは一般的なフレッツ光やADSLみたいな回線の工事がいらない画期的な仕組みで圧倒的な人気を誇っています。

ですが、ソフトバンクエアーを申し込むときには申込先である代理店選びがとても重要です。代理店選びを間違えるとキャッシュバックが額が異常に少なくなってしまったりします。

ソフトバンクエアーを検討している人が一番得する申し込み方法を解説していきたいと思います。

当記事では、普通の人があまり知らないような、一番得する方法をいろいろな視点や切り口から解説しているのでぜひ参考にしてください。

この記事でご紹介しているような契約方法をすれば、たくさんのメリットを手にすることができます。

1,現金3万円キャッシュバック

2,回線工事不要

3,違約金などを10万円まで負担してくれる

4,8日以内ならキャンセルOK

一番メリットが多い代理店を見つける!

ソフトバンクエアーの契約で最大限のメリットをもらおうと思ったら、代理店選びがとても大切になってきます。

以下の一覧はソフトバンクエアー代理店10社のキャッシュバック額や振込までに日数を一覧にしたものです。

1,エヌズカンパニー

CB額:30,000円 振込日:翌々月末 振込申請:不要

2,アウンカンパニー

CB額:30,000円 振込日:最短2ヵ月後 振込申請:不要

3,NEXT 

CB額:30,000円 振込日:最短2ヵ月後 振込申請:不要

4,モバレコエアー

CB額:17,000円 振込日:翌月末 振込申請:必須

5,ポケットモバイル

CB額:30,000円 振込日:開通月の翌月 振込申請:必須

6,Yahoo!

CB額:37,000円 振込日:5ヵ月目以降 振込申請:不要

7,ブロードバンドナビ

CB額:76,000円 振込日:7ヵ月後~ 振込申請:必須

8,エフプレイン

CB額:90,000円 振込日:不明 振込申請:必須

9,ライフサポート

CB額:30,000円 振込日:不明 振込申請:必須

10,Wiz

CB額:85,000円 振込日:12ヵ月後 振込申請:必須

上記の表を見てもわかるように、ソフトバンクエアーを一番メリット多くもし込みする方法は、間違いなくエヌズカンパニー経由で契約することです。

まずそもそも、ソフトバンクの公式サイトや店舗でソフトバンクエアーの契約をしたとしてもキャッシュバックなどはありません。

ですが、代理店のエヌズカンパニーのサイトから申し込むだけで、30,000円ものキャッシュバックをもらうことができるのです。

代理店というものはこの世にたくさんありますが、一番最大額のキャッシュバックで最短の振込をしてくれる昔から運営されている人気の代理店がエヌズカンパニーであったということです。

キャッシュバック額だけでいえば10万円近いところもありますが、高額なオプションサービスに入らないといけなかったりするので、良心的なキャンペーンとはいえません。

ソフトバンクエアーの契約は一回しかないのですから、なるべく確実にキャッシュバックしてもらえる手堅い評判のいい代理店を使うのがベストですね。

ソフトバンクエアーの契約を検討している人は、エヌズカンパニーのキャンペーンから契約することをおすすめします♪

エヌズカンパニーとはそもそも何なのか?

ここでは、ソフトバンクエアーでダントツ一番人気の「エヌズカンパニー」について細かいところを解説していきたいと思います。

★エヌズカンパニーのメリット一覧

1,オプション加入不要

2,100%還元

3,現金で振り込んでくれる

★代理店詳細

会社名:株式会社エヌズカンパニー TEL:03-3378-6264

所在地:〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-24ー3新宿スリーケービル3F

エヌズカンパニーとほぼ同じキャッシュバック額の他の代理店と比べてみると迷ってしまうと思います。

同じような条件の代理店でどこを選ぶか迷った場合は、他の細かい要素も考慮して選び抜きましょう。

★エヌズカンパニー

表彰:6期連続 口コミ評価:10/10点

★NEXT

表彰:6期連続 口コミ評価:8/10点

★アウンカンパニー

表彰:6期連続 口コミ評価:7/10点

ネット上の口コミサイトをいろいろ見てみると、エヌズカンパニーがかなり評判がよかったですね。

最近のおうち時間などの増加により、ソフトバンクエアーのみならず光回線などのネット接続インフラというのはとても需要が高くなっていますが、ソフトバンクエアーの在庫は十分に用意されています。

ソフトバンクエアーはそもそも工事がいらないので、ネット環境を手に入れようと思ったら、すぐに手に入れることができます。

最近ではステイホームにより光回線などの工事依頼が増加して回線設置までに遅れが出やすくなっているので、できるだけ早くネットに接続したいという人はソフトバンクエアーみたいな無線で接続できるものがいいですね。

ソフトバンクエアーは専用の機器を家に奥だけでもうネットに接続できるので、めちゃくちゃ楽です!

モバレコエアーと比較してみる

モバレコエアーというのはソフトバンクエアーと同じ無線でネットに接続するサービスですが、使用している機器やエリアなどはソフトバンクエアーと全く同じになっています。

モバレコエアーとソフトバンクエアーはエリアや速度が同じで、どちらと契約した方がお得になるのかと迷っている人はいるのではないでしょうか。

キャッシュバックの金額でいうと、エヌズカンパニーは上記でもいったように30,000円ですが、モバレコエアーは17000円となっています。

エヌズカンパニーの方がキャッシュバック額だけ見てみると倍以上もの差がありますね。

モバレコエアー側にもメリットはあります。それは月額料金が安くなるというものです。

キャッシュバック額をたくさんもらえるよりも、毎月の利用料を少なくした方がメリットがあると思える人は、モバレコエアーにしてみてもいいかもしれません。

ですが、モバレコエアーは月額料金は安くてもいろいろなデメリットがあるので、すべてを踏まえた上で検討してみた方がいいですね。

1,キャッシュバックを受け取るためには振込申請をしないといけない

2,24ヶ月継続利用しないと違約金が発生する

3,クレジットカードで契約しないとキャッシュバックの条件にならない

4,無料メルマガに登録しなければいけない

ソフトバンクエアーの基本料金

ソフトバンクエアーの料金は複雑なところも少しあるので、簡単に解説してみたいと思います。

ソフトバンクエアーの月額料金というのはAirターミナルという機材を分割で購入するか、レンタルするかによって変わってきます。

レンタルと分割購入の月額料金の違いは、分割なら月額約4000円、レンタルなら月額約7000円となります。

また他には、事務手数料として別に3300円必要になります。これはどちらの契約方法でも必要ですが、契約時のみなので安心です。

◆分割払いの場合

基本料金:5,368円

機器料金:実質無料

スタート割:-1,188円

すべて含めた月額料金:4,180円

◆レンタルの場合

基本料金:6,578円

機器料金:539円

スタート割:なし

すべて含めた月額料金:7,117円

今なら25歳以下の人に向けたキャンペーン中で月額料金が約3000円にまで割引されます。この割引が適用されるのは契約から24ヶ月もあります。

さらに最初に必要な事務手数料3300円も無料になります。

月額料金の割引分と、事務手数料を割引すると合計で約52000円も割引になる、大変お得なキャンペーンなのでぜひ今25歳以下の人はお見逃しなく!

このキャンペーンはもちろんですが、代理店のキャッシュバックやなどと併用ができます。

この条件に当てはまる人で、ソフトバンクエアーに契約しようと思っている人は、ぜひ検討してみましょう!

分割かレンタルかどちらがお得なのか?

ソフトバンクエアーを契約するときは、レンタル契約がいいのか、分割契約がいいのかでいうと、結論を言ってしまえば分割契約の方がお得になります。

なぜ分割購入契約の方がお得になるかというと、3年間利用し続けることにより、接続機器のAirターミナル料金59400円が実質的に0円になるからなんです。

ですが注意点が一つあって、3年以上契約するという前提なので、3年以内に解約する場合は必ずしもレンタルと比べて得するというわけではありません。

対して、レンタルで契約する場合は毎月500円くらいのレンタル料金がかかってくるので、3年に計算するとかける36で約2万円くらいになります。

さらに、レンタル契約の場合は契約期間が何年という縛りがない代わりに、月額料金が割高になってしまって合計で約7000円くらいとなってしまうのです。

ソフトバンクエアーがカバーしている範囲

自分で契約している地域でソフトバンクエアーが接続できるのか、速度は落ちないのか、というのはとても気になることだと思います。

ソフトバンクエアーはソフトバンクのグループ会社が通信電波を提供しているため、この会社のサイトから自分のエリアを検索することができます。

自分が住んでいる都道府県をクリックすることにより、通信可能かがすぐにわかります。

上記のエリア検索で、自分の住所が赤く表示されていて、電波が届く範囲だったとしても、電波が届きにくくなっていることもあります。

自分が住んでいる市町村が本当にソフトバンクエアーでネットに接続できるのか心配というひとでも、そこは大企業ソフトバンクなので、きちんとエリア判定をしてくれます。

ソフトバンク側で行ったエリア判定で接続しにくい地域だったとしたら、ソフトバンク側からその連絡がくるので、そういう場合はソフトバンクエアーの契約を見合わせて別の回線を考えるなりしましょう。

他車から乗り換えるときの違約金も負担してくれる!

ソフトバンクエアーと契約すると、現在使っている他社の光回線だったりWiMAXだったりの解約料金まで負担してくれるというキャンペーンをやっています。

なので、今現在他社のインターネット回線を使っていたとしても、乗り換え料金が無料なんです!解約料金や回線撤去費用など10万円まですべて負担してくれます!

また、ソフトバンクエアーを設置する工事費用はかからないので、完全に無料で乗り換えることができます。

ソフトバンクエアーは8日以内なら無料でキャンセルができます。

ソフトバンクエアーを申し込みしたあとにエリア判定して合格したのにもかかわらず実際に接続してみるとつながらなかったり回線速度が上がらなかったりということがたまにあるからなのです。

上記のような場合はAirステーションが届いてから、8日以内なら違約金なしで契約解除ができます。

接続できなかったり回線速度が遅かったりしてキャンセルするときは申込窓口に連絡することにより解約することができます。

ソフトバンクエアーがもし何らかの理由で接続できなかったら、即刻返品に対応してくれるというのはとても良心的な企業だといえるでしょう。

もちろん直接契約からだけではなく、代理店経由の契約であったとしても、無料でキャンセルできます。

無料お試しはできないというサイトもたまに見かけますが、これはすべての理由で返却できるわけではないという意味です。返却可能なのは回線が使えない場合のみです。

そもそも回線が使えなかったり速度が遅かったりした場合だけ解約できますが、回線が使えるかどうかの無料お試し期間があるようなものなのです。

エヌズカンパニーなら確実に30,000円キャッシュバック!

あらゆる代理店の中でも最速の部類で最高額を誇るエヌズカンパニーが一番おすすめ!

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月(現金振込)

条件:エヌズカンパニーから申し込み、6ケ月以内の開通、支払い方法の設定完了

エヌズカンパニーから申し込みをすれば

1,30,000円キャッシュバック

2,工事不要

3,違約金、撤去費10万円まで負担

4,8日以内ならキャンセル可能

エヌズカンパニーは、大量にある代理店の中でも、かのソフトバンクから優良な代理店として認められているくらいなので、ソフトバンクエアーの導入を検討している人にはダントツでおすすめです!

今契約すれば1万円追加でキャッシュバック!

現在ソフトバンクのキャンペーンとして、はじめてお得キャッシュバックが実施されています。

ソフトバンクエアー代理店のキャッシュバックはもちろんのことソフトバンクからさらに+1万円が加算してもらえます。

Airターミナルを分割購入もしくは一括購入した人が対象内となっていて、ほとんどの人は分割購入して申し込みをすると思うので、キャンペーンの対象内に入っていると思います。

ソフトバンクからのこのキャッシュバックキャンペーンは郵便為替で送金してもらえます。

キャッシュバックを受け取る方法とは?

ここからは、エヌズカンパニーのキャッシュバックキャンペーンの受け取り手順について説明していきたいと思います。

キャッシュバックを受け取る方法というのは、申し込みをして確認の電話がかかってきたときに、キャッシュバックの振込をする口座番号を伝えるだけです。

ソフトバンクエアーをエヌズカンパニーで契約完了すると、契約内容の確認のための電話がかかってきます。

その電話でキャッシュバックのための振込口座を伝えれば、あとは、1,2ヶ月ごくらいに振り込まれます。

以上のようなこんなに簡単なステップを踏むだけで、確実にキャッシュバックをしてくれるエヌズカンパニーはとても良心的な代理店だといえますね!

エヌズカンパニーから申し込む方法

代理店エヌズカンパニーからソフトバンクエアーを申し込み完了する方法を解説していきたいと思います。

エヌズカンパニーからソフトバンクエアーを申し込む方法には電話とネットの2種類があります。

エヌズカンパニーに電話でソフトバンクエアーの契約を申し込みたい人は、サイトに記載されている電話番号にかければ契約できます。

インターネットサイトからの申し込みを希望している人は、エヌズカンパニーの申し込みページを開いてください。

開いたページの右上にお申し込みウェブフォームと書かれているボタンがあります。

その右上のボタンをクリックすると自分の氏名など申し込みに必要な情報を入力する画面が表示されます。

自分が使っているスマホなどの情報も入力してください。

その次はソフトバンクエアーを設置する住所を入力します。

メールアドレスを入力したら、キャッシュバックでとくに重要になる、自分の電話番号を確実に入力しましょう。

一番下の確認画面へというボタンをクリックすることにより申し込みが完了します。

次の確認ページで完了ボタンを押すことにより、エヌズカンパニー経由のソフトバンクエアーの申し込みが完了します。

申し込みが完了してから少したつとエヌズカンパニーの従業員から電話がかかってくるので、契約内容の確認とキャッシュバック金額の振込口座の確認があって、すべて完了になります。

エヌズカンパニー以外の代理店を比較してみました!

まずソフトバンクエアーの申込先は圧倒的にダントツでエヌズカンパニーがおすすめですが、それ以外の代理店のメリットやデメリットについても解説していきたいと思います。

ソフトバンクエアーの代理店で他の代理店も気になるという人は、以下に解説をしておりますので、ぜひ参考にしてみてください!

代理店NEXTについて

NEXTも優良な代理店として有名なので、エヌズカンパニーの次くらいにおすすめの代理店です。

1,NEXTのホームページから申し込みをする

2,8ヶ月以上継続利用する

3,NEXTから申し込み後に半年以内に回線を開通する

4,NEXTから申し込んで1ヶ月以内に支払をする

上記の4つの条件を満たすことによって33000円のキャッシュバックを手に入れることができます。

そして、申し込み後に送られてくるSMSから2日以内に登録をするとキャッシュバックが2千円増額してもらえます。

ということは、合計で30,000円ものキャッシュバックをもらうことができるということです。

自分が入りたくもないオプションに入る必要もなく、キャンペーン画面などへの申請をする必要もなく、キャッシュバックを受け取ることができます。

NEXTのキャッシュバックは最短2ヶ月という短い期間なので、これもメリットの一つですね。

また、ソフトバンクエアーの契約をNEXTでした時点で、キャッシュバックキャンペーンへの申請ができているので、とくになにもする必要なくキャッシュバックの現金を手に入れることができます。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月

アウンカンパニーもオプションなど必要なし!

3番目におすすめなソフトバンクエアー代理店はアウンカンパニーです。

アウンカンパニーもエヌズカンパニーやNEXTと同じく、オプションに入る必要もなく最短でキャッシュバックしてもらえる代理店です。

アウンカンパニーはNEXTと同じく、申し込み完了後に送られてくるショートメールに事前登録をすると2000円ほど増額してもらえます。

たった2000円とはいっても数分で稼げる金額なので、ぜひ忘れずに事前登録を済ませましょう!

少し昔までは家電製品のキャンペーンなどもありましたが、現在では30,000円の現金キャッシュバックのみとなっています。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月

月額料金を抑えたい人はモバレコエアー!

毎月の使用料をとにかく安く抑えたいという人に一番おすすめなのがモバレコエアーです!

モバレコエアーはソフトバンクエアーの回線を使用してはいますが、月額料金のプランだけは会社独自のものを採用しているので、月額料金を抑えることができているのです。

★モバレコエアーの月額料金

1~2ケ月目 2,167円

3~24ケ月目 3,679円

36ケ月目~ 5,368円

ブロードバンドナビは申請が面倒

ブロードバンドナビという代理店は7万円以上ものキャッシュバックをしています。

ブロードバンドナビのキャッシュバック金額は高額な部類に入りますが、キャッシュバックまでの道のりが長いのであまりおすすめできるものではありません。

そもそも満額のキャッシュバック額をもらおうと思ったら3つものオプションに加入しなければなりません。その3つのオプションというのが、ソフトバンク光、Yahoo! BB基本サービス、ホワイト光電話となります。

いらないオプションをつけずにソフトバンクエアーの契約のみでキャッシュバックをもらおうと思ったら30000円となります。

オプション加入をしないでもらえる金額で3万円というのは結構いい金額ですが、ここから申請手続きをしなければいけないのです。

NEXTやエヌズカンパニーやアウンカンパニーなどの超優良の代理店などは、自動的にキャッシュバックキャンペーンに応募されますが、この代理店は自分でいろいろやらなければならないのです。

ブローバンドナビのキャッシュバックを受け取るまでの流れは以下のようになっています。

ソフトバンクエアーの開通が終わって、事前に送られてきたURLにアクセスして、申請手続きをします。

この書類に書いてあるURLにアクセスして申請をするに当たって60日以内にしなければ意味がありません。

申請手続きをして利用開始がソフトバンク側で確認されてから口座にキャッシュバックされます。

事前に書類が送付されてくるのですが、そこに申請のためのURLが書かれているのでなくさないようにしてください。

申請を忘れてしまったり内容に違いがあるとキャッシュバックを受けられなくなるので注意しましょう!

代理店エースはキャッシュバックが難しい

ソフトバンクエアー代理店エースでは、有料のオプションに加入することにより、最大で85000円のキャッシュバックキャンペーンをしています。

オプションをつけない場合は30,000円のキャッシュバックキャンペーンも行っています。

エースというこちらの代理店はキャッシュバック金額自体は大きめの金額ですが、実際に受け取れるかどうかが大切なのです。

なぜ実際にキャッシュバックを受け取れるのかどうか怪しいのかというと、申請手続き自体が複雑になっているからなのです。

エースの公式ホームページを見てみても、キャンペーンの詳細についてはあまり記載されていないというのが現状です。

また他には、口コミサイトなどで代理店エースのキャッシュバック金額は違っていたなどと書かれていたという情報もあります。

こういった代理店はあまり信頼におけるものではありませんので、申し込みはやめておいた方がおすすめです。

また、代理店エースはソフトバンクエアーの正規の代理店ではないので、申し込みをするのであれば、エヌズカンパニーなどの正規代理店の方が安心感が段違いですね。

エフプレインは光回線も必要

エフプレインという代理店では、なんと90000円という超高額なキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

この高額なキャッシュバックを受け取るためには、オプションの加入が必須条件となっています。

さらに、そのオプション条件というのは、ソフトバンクの光回線の契約となっています。

また他にももう一つ条件があって、ソフトバンク光の回線をすぐに申し込み完了させなければ9万円のキャッシュバックを受け取ることが出来ないというところです。

また申し込み後に送られてくる申請書にキャッシュバックの手続きをする必要があるということです。

これらの条件をクリアすることはほぼ不可能なので、この代理店から申し込む意味はないと思います。

ライフサポートは手続きが複雑

ライフサポートという代理店も30,000円という高額なキャッシュバックキャンペーンを打ち出しています。

とはいっても、ライフサポートは申請手続きがわざとなのかとても難しくしてあります。そもそもキャッシュバックをする気があるのかどうかわかりません。

公式サイトには受け取り方法などが詳細に書かれていませんが、ファックスでの申請が必要だったり、メールでの申請も必要だったりします。

メールとファックスでの二重の申請にくわえて、公式HPに一切条件を記載して以内だなんて、問題外ですね。

ソフトバンクエアーの優良な代理店の条件だったら、最初からすべて条件を公式サイトに記載しています。

DRMは5000円しかキャッシュバックされない

ソフトバンクエアーの代理店DRMの公式HPには10万円のキャッシュバックをやっていると書かれているので申し込みを検討している人もいるのではないでしょうか。

とはいっても、これはよく見てみると、ソフトバンク公式がやっている違約金負担をのせているに過ぎません。

ソフトバンク公式サイトが打ち出している乗り換えキャンペーンというのは、どの代理店を経由しても使うことができるので、DRMを使う必要もありません。

では、本当のキャッシュバック額はいくらなのでしょうか?DRMという代理店のキャッシュバック額は公式サイトをよく見てみると5000円となっています。

このDRMという代理店を使うくらいならエヌズカンパニーなどの高額なキャッシュバックで優良の正規代理店を使った方が圧倒的にメリットがありますね。

ポケットモバイルは明細が必要になってくる

ソフトバンクエアー代理店のポケットモバイルという会社もキャッシュバックキャンペーンを行っています。

ポケットモバイルのキャッシュバックされる最大金額は3万円となっていて、そこそこいい線いっていますが、オプションが必要になってくるのがネックです。

オプションなしでキャッシュバックをもらおうと思ったら、2万円しかもらえないので、エヌズカンパニーやNEXTなどと比べるとほぼ申し込むメリットが皆無です。

他にも、いろいろな書類のコピーを郵送しなければいけなかったりするので、とても手間がかかります。

この代理店は会社としてもあまり有名ではないので、確実な高額キャッシュバックを受け取りたい人は他の会社から申し込んだ方がいいでしょう!

Yahoo! BBは日にちによって変わる

Yahoo! BBは回線業者として有名ですが、ソフトバンクのグループなので、ソフトバンクエアーの提供もしています。

Yahoo! BBのキャッシュバック金額は2万5千円となっていますが、これは最大なので期待しない方がいいでしょう。

Yahoo! BBで最大金額のキャッシュバックキャンペーンを受け取ろうと思ったら、5が付く日付じゃないとだめなのです!

さらには、Yahoo! BBが指定するオプションの加入が必須となっているのです。

Yahoo! BBはキャッシュバックについてそこまで詳しく書かれていないので、エヌズカンパニーなどの確実なキャッシュバックが期待できるところがおすすめです。

店頭での契約は非常にもったいない!

店頭でのソフトバンクエアーの契約をするのはあまりおすすめできません。

なぜ店頭でソフトバンクエアーの申し込みをしない方がいいのかというと、キャッシュバックをしていないからなんです。

量販店などの店頭でソフトバンクエアーの契約をしてもキャッシュバックしていないのは、人件費や賃料などがあるせいなのです。

インターネット上で運営されている代理店などはなぜあれほどの高額なキャッシュバックができているのかというと、ネット上だけで集客しているので、人件費がオペレーターなどの最低限しかかからないからなんです。

上記のような理由からリアル店舗で申し込むのはとてももったいないといえるでしょう。

量販店などの店頭では、ソフトバンクエアーのキャンペーンをやっていない代わりに、お店の独自ポイントとして配布しているところもあるみたいです。

ですが、家電量販店のポイントを受け取る場合は、商品を買わなければいけません。

たとえば、7万円のタブレットとソフトバンクエアーを同時に契約すると、1万円分のポイントがもらえるみたいな感じになっています。

無料のポイントが1万円分もらえるわけですが、1ポイント1円換算したとしても1万円のキャッシュバックに相当するだけです。

家電量販店で申し込みをしてもたった1万円しか得しないのであれば、ネットの代理店を使って確実に楽に3万円くらいのキャッシュバックをもらった方がいいですね!

代理店と量販店ではどれくらい違いがでるのか?

★家電量販店

お得度:△

キャッシュバック:なし

特典:ポイント還元

使用開始まで:すぐ利用可能

★インターネット代理店

お得度:◎

キャッシュバック:あり

特典:タブレットなど

使用開始まで:到着まで待つ

上の表を見てみるとわかると思いますが、家電量販店で申し込みをする唯一の利点というのはすぐにネット回線が使えるようになるということです。

引っ越しなどですぐにインターネット回線を使いたいときはキャッシュバック金額が多少少なくなったとしても店頭で契約することにより、すぐにネット回線を使うことができます。

さらにメリットをあげるとすれば、機材にトラブルが発生したときは店舗に持ち込むことにより解決できる可能性もあります。

ですが、ネット上の代理店ではキャッシュバックの他にも、タブレットなどが無料で配布されているキャンペーンなどいろいろなものを実施しているので、金銭的なお得さでいえば圧倒的にネットの代理店が優れています。

代理店で申し込みをしても量販店との違いなんて5日くらいなので、急な引っ越しなどのものすごい急ぎ以外はほぼメリットはないと思っていいでしょう。

特典を比較する

エディオン

エディオンではソフトバンクエアー以外の家電機器を購入すれば、エディオンの独自ポイントをもらえるキャンペーンを行っていました。

また、エディオンが提供しているエディオンネットを同時に申し込みをすると、セキュリティーサービスだったり、公衆無線LANやメールアドレスなどが無料で使えるようになるサービスもありました。

そもそもエディオンネットのサービスというのは今の時代では無料で使えるものがほとんどとなっています。メルアドサービスもGmailなどがあります。

ヨドバシカメラ

ヨドバシカメラのキャンペーンは商品券がもらえるというものがあります。

すべての店舗共通のキャンペーンではありませんが、ヨドバシの買い物券だったり、ヨドバシで使えるポイントだったりを特典の一部としているところが多いようです。

家電量販店の中ではヨドバシカメラのソフトバンクエアーの契約キャンペーンというものは健闘しているといえますが、商品券やポイントというところが不便ですね。

ビックカメラ

ビックカメラでは、ソフトバンクエアーの申し込みにくわえて、特定の家電だったり、ノートパソコンだったり、タブレットを購入した場合にのみキャンペーンをしています。

パソコンや有機ELテレビなどの高額商品がキャンペーンの対象となっているので、やめておいた方がいいでしょう。

ヤマダ電機

ヤマダ電機では一昔前まではソフトバンクエアーの同時申し込みキャンペーンとして、ニンテンドースイッチを購入するというものがありました。

他にも、ヤマダ電機で家電製品を買うと1万円のキャッシュバックをしているというキャンペーンをしていました。

ヤマダ電機のサイトを細かく見てみたのですが、ソフトバンクエアーの契約だけで何かがもらえるというキャンペーンをやっているわけではないですね。

ソフトバンクエアーをネットの代理店で申し込むとき

ソフトバンクエアーは便利なネット回線で無線接続ができますが、代理店はたくさん存在するので、詐欺みたいな業者に引っかかってしまう人もいるようです。

インターネット回線の代理店というのはドコモ光だったりフレッツ光だったりいろいろなところがありますが、代理店トラブルはソフトバンクエアーも似たようなものだといえるでしょう。

最初にトラブルパターンを把握しておけば、自分がどういう対策を取ればいいのかがわかりやすくなるというメリットがあります。

次のようなパターンに大別されるので、回線を契約するときはぜひ一度見てみてください。

未承諾のオプションをつけられている

代理店経由でソフトバンクエアーを申し込むメリットは、キャッシュバック金額の大きさだと思います。

しかし、キャッシュバックをもらうためには、オプションをつけなければいけなかったりするわけです。

また、オプション不要といっていながら、あとからオプションが必要だといってくるところもあるくらいです。

ソフトバンクエアーを使うときに必須ではないので、本当はオプションなんてその名の通り「オプション」なのです。

あくどい代理店となってくると、キャッシュバックキャンペーンを受け取るためにはオプションがいらないと書いていながら、あとから、オプションが必要だったなんていっているところもあるくらいです。

勝手に代理店側でオプションをつけられていて、毎月の支払がなぜか多くなっているという事例もあるので注意しましょう!

契約を確認するときにオプションについて聞かせてくださいといって、余計なオプションが付いていないか確認した方がいいでしょう。

月額料金の最終確認をする

代理店とのトラブルを引き起こさないためには、オプションが勝手に付いていないかということも含めて月額費用がいくらになるのかも確認しておくことが大切です。

キャッシュバック金額がいくらになるのかも含めて、オプション込みの月額費用がいくらになるのかを確認しておきましょう。

そもそも当サイトでおすすめしているような超優良な代理店を使えばいいだけの話ですが、怪しいサイトは使わないことに超したことはありません。

トラブルに遭いにくい代理店というのは料金体系がしっかりしていて、明記されてもいます。

以上のようなことは加入する前に把握できることなので、今後の月額費用のためにもチェックしておくことが大切だと思います。

とはいうものの、代理店の中には料金自体が書かれていないということもあります。

ソフトバンク公式と同じ月額料金を設定しているところもありますが、独自プランを作っているところもあるので注意しましょう。

毎月の料金をチェックしないままに契約してしまうと上記のようにいつの間にか知らないオプションをつけられてしまうこともあります。

そもそも代理店に公式な料金が書かれていない時点で怪しいので注意しましょう。

条件をしっかり確認

そもそもがソフトバンクエアーとの代理店とのトラブルが発生してしまうというのは、オプションが勝手につけられていたりとか、キャッシュバックの条件が書かれていなかったりということがあります。

とはいうものの、キャッシュバック条件が明確に規定されていないという代理店もたくさん存在していまっす。

サイト経由ではなくて、営業電話や訪問販売から知ることができた代理店の場合はそういった確率が上がると思います。

そもそもが訪問販売や営業電話なんていきなりかけてくるところは、要注意が必要です。

キャッシュバックの時期をチェックする

キャッシュバックの条件が明確に記載されていて、キャッシュバックキャンペーンの金額も高い代理店なら確実に振り込まれるのかといったら必ずしもそうではありません。

キャッシュバック条件がたとえ明確に記載されていても、振込までのステップが複雑になっていたりすると実際に受け取れる確率が極端に低くなるので、そういう代理店は避けておいた方がよろしいと思います。

キャッシュバックの申請書を正しく書かないといけなかったり、中には、ソフトバンクエアーの友達紹介をしないと実際に受け取れなかったみたいな詐欺的な代理店もあります。

やっとキャッシュバック条件を満たしたと思っても、まだまだ安心するのは早いです。

キャッシュバック条件をすべて満たして、あとは振り込まれるだけになったのに、実際に振込までの時間が1年以上かかるみたいなところもざらにあります。

さらにいうと、キャッシュバックされるまでに何かしらの理由をつけられて支払われないというパターンもあるので、受け取り方法などは必ずチェックしておきましょう。

優良代理店はどうやったらわかるのか?

ソフトバンクエアーの代理店に限らず、ネット回線の代理店業者というのは、優良なところもあれば悪質なところもあり一長一短です。

詐欺的な代理店に大々的なキャッシュバックキャンペーンに飛びついても、損失を被ってしまうだけなので、やめておいた方が身のためでしょう。

なので、ソフトバンクエアー代理店の中でもキャッシュバック金額が高くて、確実に振込まで導いてくれるところが大切ですね。

次のような代理店は優良なサイトであることがあるので、ぜひチェックして見てください。

単純に正規代理店を選ぶ

代理店の中で優良なところというのは、ソフトバンクから公式に認められて営業活動をしている正規の代理店となっていることが多いです。

つまり、変な営業活動をしたりしてしまうと、一気に信用が失墜してしまって、会社がやっていけなくなるということです。

悪質な営業活動などをして、目先の利益に走ってしまうと、ソフトバンク公式から正規代理店を外されてしまって営業ができにくくなってしまうのです。

正規の代理店をやっている会社というのは、正規の除外をされたくないわけですから、必然的にサービス性があがるという仕組みです。

以上のようなことから、正規代理店の方がトラブルが少なく、親切なサービスを受けられるということです。

ソフトバンクエアー正規代理店かどうかをチェックするには、公式サイトを見ればわかります。

キャッシュバックの条件を詳しく書いてない

悪質な代理店というのはそもそもキャッシュバックを支払う気がないので、ものすごい高額なキャッシュバック金額を書いて客を釣ろうとしているのが見え見えなことがあります。

こういったたちの悪い代理店というのは、とにかく契約させてしまえばキャンセルしにくいだろうという考えで、高額なキャッシュバックで客を釣って契約を取ろうとしています。

細かいキャッシュバック条件が書かれていないということは、もとから支払う気なんてないからなんですね。

代理店も営利目的の会社として運営されているので、慈善事業のボランティアではないことをまずは認識しておきましょう。

一方で、優良代理店の場合は条件が細かく書かれているので、安心して契約して、確実なキャッシュバックを手に入れることができます。

最大いくらと書かれている場合

キャッシュバックをしている代理店にはよく「最大で~万円」とかかれているものがあります。

最大でいくらというのは、その名の通り「最大で」ということなので、必ずしもその金額がもらえるわけではありません。

こういった裏事情を知らずに契約をしてしまうと、満額の条件を満たしていないので、半額くらいしかもらえずに騙されたという風になってしまいかねません。

最大でというような表現をせずに、はっきりと明記している代理店は確実にキャッシュバックしてもらえるのでおすすめです。

こういう事前知識を身につけておくことにより、本当に優良な代理店を選びぬことができます。

紹介が必要な代理店は辞めておきましょう!

高額なキャッシュバックをしている代理店の中でも、知人紹介が必須なところはやめておきましょう。

10万円クラスの高額なキャッシュバックキャンペーンを打ち出している代理店というのは、必ずといっていいほど友達を紹介しないともらえない仕組みになっているところが多いです。

こういった代理店というのはキャッシュバックの金額をとにかく高額につり上げて、条件についてサイト上で小さく書いていたりぼかしていたりします。

最高額の10万円クラスのようなキャッシュバックを受け取ろうと思ったら、1ヶ月以内に5人以上友達をソフトバンクエアーに契約させなければいけないようなノルマがあったりします。

申請が簡単なところを選びましょう!

キャンペーンのページを見てみても見ただけではわかりませんが、よく確認して申請手続きが楽なところを選びましょう。

また他にも、開通から時間が経過してキャッシュバックされるようなときは、キャッシュバックの受け取りを意図的に複雑や時間を延ばしている場合があるので、そういった代理店は辞めておいた方がいいでしょう。

優良代理店の申請手続きがどれくらい楽かといえば、振込口座を教えるだけでいいとかそれくらいです。

キャッシュバックをそもそも支払う気がないあくどい代理店というのは、半年後にキャッシュバックの申請書が送られてきて、ネット上では手続きができなくて、手紙でないと申請手続きができないとかそういうことをしています。

代理店によってはキャッシュバックキャンペーンの手続きのめんどくささはいろいろありますが、申し込み確認の電話で終わってしまうようなところが一番おすすめです。

マイナーなところは契約しない

名前が知られていないような弱小な代理店は絶対にやめておいた方がおすすめです。

実力の代理店とマイナーな代理店の違いというのは、他の光回線を扱っていたりするかどうかも決め手の一つです。

名前を一度も見かけないような代理店というのは、個人でやっているところもあるので注意が必要です。

顧客をたくさん抱えている代理店というのは、なぜそこまでなれたのかというと、それだけ企業努力をしてきたからなんです。

親切な対応かどうか

ネット回線契約やキャッシュバックというのはお金に関係することですから、しっかりとした親切な問い合わせ窓口が必要だと思います。

名前が知られているような優良な代理店というのは教育もいいので、社員教育も丁寧になっています。

他方で、契約がほしくてしょうがない弱小の代理店というのは、窓口なんかや丁寧な対応なんかにコストをさいていられないので、雑な対応になってしまいます。

問い合わせの相手をしていると担当者は時間を割かれてしまうということです。本契約いがいの問い合わせは邪魔だとでも思っているくらいです。

優良代理店の場合は人気があるので、いくらでも窓口対応ができるという寸法なのです。

高額な現金をキャッシュバックできる仕組みは?

代理店のキャッシュバックキャンペーンはなぜそもそも、契約しただけで現金がもらえるのかという疑問になります。

高額なキャッシュバックができる理由の一つに、コストがあまりかかっていないという点があります。

なので、そこに本来かかるはずだった費用をキャッシュバックとしてお客さんに還元できるという仕組みがあります。

その他には、集客力のある代理店というのは、ソフトバンクから仲介手数料を件数に応じた金額をもらえるので、その費用を使って集客ができるという仕組みです。

実店舗での契約はもったいない!

家電量販店やソフトバンクショップで、ソフトバンクエアーを購入してすぐに機器を持ち帰って使いたいという人もいるかもしれませんが、あまりおすすめできません。

キャッシュバックキャンペーンを実施していない

家電量販店や実店舗でやっている特典キャンペーンなどもありますが、ネットでやっている代理店と比べると総合的に考えるとあまり得するものではありません。

量販店ではなくても、ソフトバンク公式店舗でも、タブレットプレゼントとかキャンペーンをしているほとはほぼありません。

ソフトバンクの公式店舗なんだから、Airステーションが無料になるとか、端末が無料になるとか、スマホとかタブレットとか無料になるとか、そういうのをやっていそうにも思えますよね。

ソフトバンク公式サイトや店舗の広告などを見てみてもそういうキャンペーンをやっていることはありませんでした。

店舗には在庫がないときがある

家電量販店なら必ず在庫がありそうにも思えますが、決してそんなことはなくて、あとから取りに行かなくてはいけないみたいな状況の時もあります。

上記のような状況になるととても面倒だと思います。さらに、混雑しているような店舗なら待ち時間に多大な時間を要してしまうのではないでしょうか。

上記のような状況になるのであれば、最初から代理店を使って申し込めば、店舗に行く時間もかかりませんし、配達までの時間が多少かかるとしても数日でしょうし、何より、確実に機器を手に入れることができます。

店舗で契約してその場で持ち帰りたいというひとは、あらかじめ店舗に電話をして在庫があるかどうかを確認してから申し込みに行くというのも一つの手ですね。

キャンセル期間が変わるので注意が必要

ソフトバンクエアーの代理店で契約したときは、8日以内なら解約することが可能なんです。

店舗で本契約を結んで、家に持ち帰るときは持ち帰ったその日から8日以内のキャンセル期限なのです。

一番安く使う方法とは

今までいろいろなお得情報を解説してきましたが、ここからはまとめてみたいと思います。

一番最安値でソフトバンクエアーを使いたい人は以下の4つのポイントを抑えておきましょう!

1,ソフトバンクエアー端末の支払いを分割購入にする

2,代理店を利用する

3,おうち割光セット(スマホ割)を適用する

4,4年間使用する

以上のような方法でソフトバンクエアーを契約したときは次のようになります。

月額料金5,368円 端末代実質0円

光セット割引-1,100円 キャッシュバック-729円

合計月額(実質)3,539円

とにかく最安値にするためのポイントを抑えておくだけで、実質的に3500円くらいでソフトバンクエアーのネット回線を使えるということになります。

とにかく費用を抑えたいというひとは、上記のポイントを実践してみてください。

ソフトバンクエアーに関する質問一覧

ここからは、ソフトバンクエアーのキャッシュバックに関係しているよくある質問に答えています。

ソフトバンクエアーとモバレコエアーの違いとは?

モバレコエアーとソフトバンクエアーの違いについて疑問に思っている人も多いかと思います。全く同じ端末で同じ通信回線網を使っていますが、月額料金やキャッシュバックキャンペーンなどが具体的に違っています。

ソフトバンクエアーを短期間で解約した場合

どの代理店を見てみても、ソフトバンクエアーの最低利用期間が設けられていて、だいたい1年くらいが多いようですが、短いところでも半年くらいとなっています。

以上のような最低利用期間があることから、これよりも早く解約してしまうと、キャッシュバック分を返還請求されてしまうこともあります。

キャッシュバックはいつ振り込まれる?

ソフトバンクエアーのキャッシュバックが振り込まれる時期が気になる人も多いかと思います。超優良な代理店のエヌズカンパニーでも2ヶ月なので、あまり有名ではないところは半年とか1年かかるところもあるようです。